ハワイ島視察*ヒロからコナへ

コナと言えばコーヒー!通りがかりのコーヒー農園に立ち寄ると、ちょうどコーヒーを作る行程の見学会が始まると言うので参加しました。コーヒーにも薬理作用が有るので、いつかゆっくり調べてみたいと思います。

見学会終了後にカフナについて聞き込みをしましたが、カフナではなく【クプナ】=年長者によるセミナーを受けたと言う方のお話を伺うことができました。ハワイに昔から伝わる健康法等、薬を使わずにできることを教えてもらったそうです。

この後、ジャスティンに紹介して頂いたおじさん、おばあさんのお宅にお邪魔し、第2次世界大戦中のハワイに置ける日本人の暮らしや、弘法大師(真言宗)のお話で盛り上がり、おばあさんがロミロミをしてもらっているカフナのお家に養子にいった方を紹介してもらいました。電話で話すとはつらつとしていて、とても感じの良い方でした。近いうちにワシントンに渡り、カフナの教えを広める活動をするそうです。日本にも来たいとのことですので、何かお手伝いできたらと思っています。良いご縁を繋いで頂いて、本当に嬉しいです。

2時間のドライブで、キラウエア火山公園に到着。ちょうど今は夜に行くと噴火口が赤く染まっている光景が見れると言うので、ホテルにいく前に公園に立ち寄りました。夜はゲートを開いて誰でも無料で入れる様にしてくれています(通常は車1台20ドル/7日間有効)。この炎がハワイ諸島を作った源だと思うと、感慨深い物が有りました。空を見上げると、マウナケア山で見た星に勝るとも劣らないおびただしい数の星・星・星。大阪で空を見上げても、どんなに空気が澄んでいても、空にこんなに星が有るなんて想像できない位の数に圧倒されました。自然って、すごい!