ハワイ島視察*ワイピオ渓谷&ファーシャ

1000年以上前から人が住み着いていたというワイピオ渓谷は、偉大な族長が何人も埋葬され、そのマナ(霊力、エネルギー)が守っている土地だそうです。

ビーチまで抜ける道がぬかるんでいて、こけてすりむきました。海の水で洗うと、なんだか清められたような、そのためにこけたような…。

途中で方向転換すると、滝に抜ける道が出てきます。

何の標識もないので、行き交う人と情報交換をして何とか遠目に滝が見えるところに辿り着きました。それ以上行くには馬が必要な位、水が溜まっているところを抜けないといけないらしく、断念し引き返しました。晴れ女にしては珍しく、雨に降られました。

この後、ハワイ島第3の町ワイメア(牧場の町)で「ファーシャ」という施術を受けました。ラテン語で、隙間のことだそうです。臓器と臓器の間にスペースを作ることで、本来の働きを取り戻させる施術だそうです。体感としては、オイルマッサージにクラニオセイクラルを足した感じでした。

ワイピオ渓谷のハイキングはかなりハードでしたが、筋肉痛がとても軽かったのは施術のおかげでしょうか。とても気持ちよかったです。なかなか予約が取れない、大変人気の施術だそうですが、ライターの大崎さんのおかげで特別に受けさせて頂けました。大崎さん、ありがとうございました!