マケレレ大学・打合せ

1920年代にできたウガンダ最高峰のマケレレ大学(日本でいう東京大学)のSchool of Public Healthの教授と打合せをしました。将来、東洋医学の共同臨床研究などで協力できると良いな〜と思いますが、今回は具体的な事案まではつめられませんでした。薬草(Alternative medicine)を専門とする部署もあるそうで、次回訪問する際はそちらをご紹介頂き訪問しようと思います。

マケレレ大学に勤務するスタッフが、大学の近くで開業しているスクール兼研究所。

彼はムラゴ病院での指鍼の施術を見て関心を持ってくれ、ここで東洋医学のセミナーや授業をすることに、意欲的です。

ウガンダに渡り、東洋医学の教育をしたいという方は、ぜひご連絡下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です