プロサッカー選手・本田圭佑氏率いる”HONDA ESTILO”の方とベルギー料理を頂く

ウガンダ・カンパラで最も高級な分類に入る、超おしゃれなベルギーレストランにて、とても楽しいお食事会を企画して頂きました。私が頂いたビーフシチューは、なんと200年前から続く秘伝のレシピで作られたそうです(ちょっと塩辛いけど美味!)。

プロサッカー選手・本田圭佑氏のマネジメント会社”HONDA ESTILO”の方で、ウガンダで奮闘されている若きホープに貴重なお話を伺いました。ご自身は元サッカー選手ではなく、剣道家だそうですが、熱いハートを買われて”HONDA ESTILO”の一員になられたそうです。

「ウガンダには今年の6月に訪問した際にポテンシャルの高さとサッカー熱に感動して、我々にとって初めてとなるアフリカの地で挑戦することに決めました。」「ウガンダは現在世界で最も難民を受け入れている国で、そのうちの85%以上が女性と子どもだと言います。我々の将来的な目標としてこういった難民の子ども達にも夢を追えるような環境や機会を提供できるように現地で地元の人々に愛されるクラブ作りを行っていきます」との思いで、本田さんはウガンダのチームを買収し、育成されているそうです。

スポンサーも募集されているそうです。
アフリカ、ウガンダ、サッカーのキーワードにピンときた方、関心の有る方は、ぜひコンタクトをとられて下さい。
私も東洋医学でお手伝いできることを模索してみたいと思います。

http://honda-estilo.com/contact.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です